【囲碁同好会】 全国親善囲碁大会で関西勢健闘

Posted by on 2019年11月06日

 

10月29日仙台の秋保温泉を舞台に民放クラブの全国囲碁大会が行われた。

3~4人のリーグ戦で全勝者だけが決勝トーナメントに残るシステム。予選リーグ7組25人のうち関西は牧野七段、丹羽四段、中嶋三段が枠抜けする好成績。

決勝へ進むと夕食もそこそこに対局場へ。熱戦のすえ牧野七段が三位入賞を果たした。

来年は我々関西地区が幹事に決まり、大会旗の引継ぎを受けた。

翌日からは関西勢6人で山形へ。
上ノ山温泉「古窯」でもう1泊して、最上川下りから銀山温泉、そして月山を観望・参拝、新蕎麦を賞味するなど、紅葉まっ盛りの東北の秋を満喫した。

(ABC 牧野元良)