【囲碁同好会】 秋季懇親会で囲碁体験コーナー

Posted by on 2019年10月24日

 

 10月11日に行われた今年の秋季懇親会の会場は梅新のアサヒスーパードライ。
ビアホールでの開催は初めてということで理事・役員の方々が色々な趣向を模索される中、囲碁同好会も一役買おうと「囲碁体験コーナー」を設けることに。
碁を全く打ったことない方に一からルールを説明して小さな盤で対局をしてもらおうというもの。
会場の一角に9路・13路のゴム盤を置き、ルールをまとめたレジメや練習問題も用意した。

 会はコーラスに始まり数人のご挨拶から乾杯へ。ビアホールだけに飲むピッチも弾み 酔いに任せて囲碁にチャレンジする方が続々という目論見だったが、雑然とした喧噪のなかで落ち着いて碁に取り組む方はなかなか現れない。
仕方なしに知人に声をかけトライしてもらった。
簡単にルール説明後、小盤で実戦体験。数人だったが碁の初体験をしてもらった。
また関西民放クラブ山本雅弘会長も囲碁同好会に入会ということで、会場でも会員との対局を楽しまれた。

 また機会を選んでこうした囲碁PRの場を設けられればと思うところです。

                   (ABC 牧野元良)