第49回 落語(上方芸能)を楽しむ会

Posted by on 2018年03月04日

 

 今回は七代目笑福亭松喬襲名披露公演に36名が参加しました。

 この日は松喬の大学の先輩にあたる桂文珍も出ると言う事で、繁昌亭は超満席で立ち見が出るほどでした。

 中入り後の口上では文珍の音頭で大阪手締めが行われ、松喬の襲名を祝いました。

 トリで登場した松喬に客席から「祝 七代目襲名」の紙が掲げられ、その前で古典落語「三十石船」をたっぷりと聞かせてくれました。

 公演が終わっていつものように松喬師匠との懇話会も行われ、集合写真を撮って解散しました。

 次回は50回記念として4月4日「落語家と行く大川の花見クルーズ」を企画しています。丁度桜も満開のはず、是非ご参加ください。

桑畑隆征(MBC)