メディアウオッチング例会 (6月)

Posted by on 2013年07月08日

  
▼ゲスト 読売テレビアナウンサー 脇浜紀子(国際公共政策で博士号)
   
   テーマ 「テレビ制作の現場にいて 思うこと」
   
      脇浜さんは前半、情報系テレビ番組「ズームイン!!朝!」を事例に

    急激に進むもの作り現場の変化、とりわけ制作現場の分業化、マニュア
    ル化について、行動するキャスター・リポーターの立場から言及。
  

      後半は、もう一つの顔、研究者の立場から「地上波テレビの“地域情報”」
    について考察、豊富なデータを提示しながら今地上波テレビがかかえる
    問題点を明らかにした。
  

   「メディアウオッチング例会(6月)」の模様はこちらから閲覧ください。