私の「想い出の一曲」 口笛の鳴る丘(ポールモーリア)

Posted by on 2022年02月06日

 

私の「想い出の一曲」 口笛の鳴る丘(ポールモーリア)

 コロナ禍で時間を持て余しているせいでもないのでしょうが、以前聞いた曲の断片がふと浮かんできて悩みます。ある時、「こんな気持ちのままじゃ、どこへもいけやしない」という歌詞がメロディとともに浮かんできて、「さて何の曲だったかなぁ」と歯がゆい思いをしました。こうなると調べずにいられません。多分気に入って脳裏に住み着いた曲でしょうから。手持ちのCDジャケットを片端から調べたのですが、思い出せません。

 ”こんな時にはダメもとネット検索”と、短く覚えている歌詞を入力すると、チャンと出てくるのですね。凄いなぁ、と感心。松任谷由美・ユーミンの作った「冷たい雨」という曲、ユーミン自身も歌っているし、ハイファイセットの山本潤子も歌っています。ユーチューブで聞いてみると私の脳裏に住んでいたのは、山本潤子の透明感のあるハイトーンのようでした。

 しかし新たに浮かんできた、この曲には参りました。ネット検索でもヒットしません。数十年前、私はFM大阪のある番組テーマ曲を目覚まし代わりにしていました。当時ラジオで人気の落合恵子をもじって“関西のレモンちゃん”と呼ばれていた富田良子さんの朝の番組のテーマ曲がそれです。軽快な、朝に相応しい、清々しい気持ちにさせてくれる一曲です。同時に彼女の少し甘ったれたような優しいシャベリに魅せられていたのかも知れません。

 当時、私は関西テレビ初、午後のスタジオワイドショーの司会を担当していたのですが、ある日ディレクターから「今度、富田良子が司会陣に加わる事になったので宜しく」という話があってビックリ。「あの関西のレモンちゃんが!?」予想通り、柔らかな品の良いしゃべりをする人でした。

 以来、長いお付き合いをする事になったのですが、今年の年賀状で「番組のテーマ曲、なんだっけ」と書いたところ、「ポールモーリアは憶えているのですが、、、」
何とも頼りない返事が返ってきました。

 ふと頭に浮かんだのが、FM大阪で今も「クラコレ」というクラシック番組を担当している吉川智明さん。私より少し若い方ですが、FM大阪で数々の音楽番組を制作したり自らしゃべったりしています。早速メールを送ったところ、「昨日の事も、、、、そんな昔のことは覚えていないよ」と映画「カサブランカ」でハンフリー・ボガードの言った名セリフを交えて「50年前の事を思い出せとは」と、粋な言い回しながらも「多分、きっと、口笛の鳴る丘・・ポールモーリアで検索してみて」と返信、早速ユーチューブで聴いてみると正にあのテーマ曲、ようやく疑問が氷解しました。

 富田良子さんは、現在シャンソン歌手として活躍していますが、知らせてあげると「そうでした、口笛の鳴る丘!懐かしの日々!」とメールをくれました。

 ただ、今度は番組名を思い出せません。これでまた暫くは悩みそう。どなたか覚えていらっしゃいませんか?   

出野徹之(KTV)