Reborn ニッポン

Posted by on 2020年05月02日

.

 コロナのせいで日本中がガタガタになり、これまでの安穏とした生活に、ひびが見え始めた。

 特に若者。こんな時期に沖縄や、湘南地区へ遊びに出かける不埒な行動、三密の言葉も知らないし、テレビも見ないという。
白浜に住んでいる友人は、県外の車が殺到してるよ、と嘆いている。滋賀県の知事も「来ないでくれ」と悲鳴を上げている。

 パチンコ屋にも大の大人が列をなしている。自粛に応じないパチンコ屋の店名を公表して、より強い自粛を求めているが、こんな時パチンコ屋へ出かける人がいることに呆れている。パチンコは多分麻薬のようなもので、やらずにはおられないのだろうが情けない・・

 心斎橋のインバウンド相手のドラッグストアや飲食店の林立、あの品のあった心ブラの町は、無残な通りになり下がった。老舗は店をたたみ、先祖代々受け継いできた店を閉めて家賃収入の魅力に転じた。

 日本の機構や制度にもひずみが見え始め、教育関連では今9月入学制度が問われている。補助金を申請するのも、受け取るにも借りるにも書類だらけで、ほとんど動いていない。

 外国ではとっくに取り入れているオンライン授業、テレワークの仕事もこの時期になって慌てふためいて導入しようとしても、急な対応が出来ない。ハンコ仕事のひずみも。政治家たちの無能ぶりも改めて顕著に。
この絶好の機会にすべてを見直し、ワンステップ、ツーステップもアップしてスマートな日本に生まれ変わってほしい。

 翻って、今や人生の残り年月が見え始めている私は、何を改革すればいいのか・・
食事はなるべく手作り、出来合いのおかずや、冷凍物なんて買わない。
今日スーパーへ行って驚いた。トイレットペーパーなどが一時無くなっていたとは聞いていたが、今は小麦粉、お好み焼粉、などが品切れ。時間が出来た主婦たちがパンやお菓子を作り始めたとか。
かくいう私も久しぶりにシュークリームを作ろうと強力粉を買いに行ってこの事実を知った。
マスクを手作りする人が増え、ミシンが売れ始めて、今や思いがけない品不足。これらはいい傾向なのだが・・・

  私の人生の見直しは今更どうしようもないが、せめて早起きしよう!と、決意。
8時起床を、6時半くらいに、その時間に散歩?庭の手入れ?

 人生の先が見えている今、とにかく静かに楽しく過ごさせてほしい!!

 頑張れ!ニッポン、reborn ニッポン。

上村十三子(MBS)

.

「徒然なるままに」へ戻る