コロナ分限者(ぶけんしゃ)

Posted by on 2020年04月29日

 

.

コロナ禍で得した事が三つある。

・まず運動嫌いな家内が朝の散歩に付き合うようになったこと。
多分これでサプリメント代と医療費が節約できるはず。
長年週2回のコーラスに通っていたのが、このコロナ騒ぎでいずれも全休になり、暇を持て余してしぶしぶ小生と朝散歩に出かけるようになった。
最近では「お父さん散歩に行くよ」と自ら声をかけるようになり耳を疑う。

・二つ目は床屋に行きづらくなった小生のために、クレジットカードのポイントでバリカンを買ってきた。
これで月々の床屋代が半永久的に浮く。
最近の物は良く出来ていて、素人でもほぼ床屋と変わらない出来栄えに仕上がる。

・三つ目は外食がゼロになったため生ビール代やレストランでの余計なディナー代がかからなくなった。
馴れとは恐ろしいもので、だんだん外食にかける費用が惜しくなって吝嗇が板についてきた。

 おかげで小遣いを4月は8.000円弱しか使わず、お金が溜まってどうしようもない。もうこの歳だから、多分コロナ禍が去っても反動は来そうにない。

 困った、大分限者になりそう。思わぬコロナ儲けである。

桑畑隆征(MBC)

.

「徒然なるままに」へ戻る