【撮影ツアー】雨のアジサイとご来光を求めて

Posted by on 2019年07月04日

「雨のアジサイとご来光を求めて」

 梅雨入り宣言の無いなか、6月20日~21日に春の撮影旅行で京都府舞鶴市方面にバス旅行をしてきました。真っ盛りのアジサイ、舞鶴の海、雲海とご来光、そして美味しい食事、盛り沢山のメニューを熟せますか総勢10人の撮り旅です。 初日、天気は良好で梅田からマイクロバスで舞鶴市の五老ヶ岳へ、スカイタワーから、眼下の舞鶴湾の撮影をこなし、明朝のご来光撮影のポイント確認も怠りません、後は早朝の天候のみ。そのまま初めての食事、名物「海自カレー」に舌鼓。 バスで舞鶴自然文化園のアジサイ園に移動、圧巻!渓谷を埋め尽くす10万本のアジサイを前にうろたえる一幕も、どうやって一枚の写真に、このスケール感と色彩を収めるか、アジサイの色目には梅雨が是非ものなのに暑い!若狭の鮮魚の夕食を思いながら、とにかく3時間撮るしかなかったのです。

4時ホテル出発、翌朝、暗闇の中ご来光を目指して五老ヶ岳へ出発。薄暗い展望台に陣取り、やがて空が赤く染まり始めチャンス到来、そして満天の朝焼け、何故かみな息を止めてのシュート、シャッター音が響きます。撮り続けること8分間、突然雲が空を覆い始め万事窮す、結局ご来光は拝ません、居合わせた地元のカメラマンの今朝の天候は70点ですよ!説得力ある言葉に妙に納得してホテルへ戻り朝食となりました。続いては舞鶴港と引揚記念館、レンガ倉庫群赤レンガパークでの撮影会そして仕上げは、舞鶴港とれとれセンター若狭湾の海の幸をそれぞれが選び調理しもらえる食堂付き海鮮市場での昼食です。わいわいガヤガヤの話が弾むはずの帰路早朝からの疲れか全員言葉もなく、頭いっぱいに焼き付いたイメージと満腹感いっぱいの撮り旅でした。

6月26日梅雨入り。旅行直後の7月例会は作品の互選会です、10人の30作品を会員全員で投票します、今春の舞鶴撮影旅行写真第1位は橋本安弘さんの赤レンガパークでの作品で小さな窓越しの赤レンガ倉庫と床の反射。2位は西野義和さん、舞鶴港での釣り人と護衛艦。3位は大谷善男さん五老ヶ岳での日出撮影。岡本佐知子さんによる作品の講評に熱が入り、全員次期作品への期待が高まって来ました。 さあ秋の旅行は何処へ!

 互選会 入選作品

第1位

『煉瓦倉庫』  橋本安弘

第2位

『平和な一日』  西野義和

第3位

『雲と雲海』  大谷善男