囲碁同好会 牧野七段が優勝 新春碁会は大盛況、

Posted by on 2019年02月06日

 

 1月28日、北浜の関西民放クラブ事務所で囲碁同好会の新春囲碁大会が行われました。

 このところ月2回の例会の出席人数は5~6人と少なかったのですが、この日はフルメンバーに近い11人が参加の大盛況。

 くじ引きで相手が決まり段級位に応じた手合割りで対局。2回戦以降はできるだけ同星同士で対戦。

 結果2人が3戦全勝となり、勝ち目数の差で牧野七段(ABC)が優勝、三輪3級(ABC)が準優勝となった。

 以下2勝1敗で三位中嶋四段(TVO)、四位水田三段(ABC)、五位尾崎二段(ABC)となった。

 この結果三輪さんは次回から2級に昇級することとなった。

 表彰式のあとは近くの北京飯店で総会と新年宴会。対局の余韻を楽しみながらの宴席となった。

 この日の11人中、昭和1桁生れが5人、最年少は70歳と超高齢化。

 民放クラブの各同好会が同じ問題を抱えているようですが、長い退職後生活を送るのに こうした趣味のつながりは大事だと思えます。

 これから囲碁を始めてみようという方でも構いません、ご希望の方は囲碁同好会で気楽にトライしてみませんか。


(ABC 牧野元良)