囲碁同好会 全国大会で関西勢好成績

Posted by on 2018年11月04日

 

 日本民放クラブ全国親善囲碁大会が10月29日、東京・市ヶ谷の日本棋院で行われた。

 

 碁の総本山での大会には全国から25名が出場。4人のミニリーグで始まり全勝の4人が夕宴後の決勝トーナメントに進み、結果牧野七段(ABC)が3位入賞。

 

 また1敗だけで決勝トーナメント進出を逃した松岡四段、坂井二段、尾崎二段(いずれもABC)には敢闘賞の扇子が贈られた。

 丹羽四段(KTV)も善戦し、関西からの5人は大いに気を吐きました。

 次回は来秋に東北地区で全国大会を開催の予定です。

(ABC 牧野元良)