【会長挨拶】 会長 西村嘉郎

Posted by on 2018年04月30日

会長挨拶 関西民放クラブ 会長 西村嘉郎

 

 関西民放クラブ、創立30周年を皆様と一緒に祝いたいと思います。

 今日は160名を超えるご参加を頂いています。また、在阪民放各社のトップの方々、それに日本民放クラブ村上会長はじめ東海、北陸のご代表もお越し頂いています。心からお礼申し上げます。

 今日のこの会のテーマは2つあります。一つは「感謝」です。もう一つは「今後の取り組み」です。

 先ず先人への感謝です。 第二の人生を楽しく輝いたものにしよう。1988年設立以来、先人たちは熱意と工夫で様々な同好会を誕生させ会員を募りました。お蔭で会員数は一時600名近くに達しました。こうした活動が基盤となって、現在は21の同好会が私たちの生活に潤いと活力を与えています。先人達のご努力に感謝です。
 もうひとつは、在阪民放各社への感謝です。北海道から九州まで全国9か所の民放クラブの中で独立した事務所を持っているのは私たち関西民放クラブだけです。この事務所の経費は在阪民放各社のご支援によるものです。この場をお借りして、心からの感謝とお礼を申し上げます。

 もうひとつのテーマはクラブの今後についてです。
高齢化が進む中で会員数の減少が目立つようになりました。平均年齢は79歳です。当クラブの将来を考えるになんとしても若返りをはかる必要があります。
30周年を機に65歳から70歳前半の未加入者の加入を促す機会にしたいと考えています。会員皆様のお力添えをよろしくお願いします。

 ところで、30年前の設立時からの会員で、今もご健在の方は18名いらっしゃいます。そのうち3名の方が今日ご出席頂いています。
ご紹介したいと思います。塩川美枝(しおかわみえ=MBS)さん早川周三(はやかわしゅうぞう=MBS)さん山田芳雄(やまだよしお=OBC)さんです。これからもお元気でお力添え頂きたいと思います。

 このあと西川きよしさんのご講演、スペシャル企画・大抽選会など盛り沢山なプログラムです。最後までお楽しみ下さい。

 ありがとうございました。