【写真同好会】伊勢・志摩へ撮影旅行

Posted by on 2017年06月10日

 

今回の撮影旅行は、当初、西伊豆を予定していたが、季節の関係から、伊勢志摩に変更して開催した。伊勢志摩は昨年、サミットが行われた風光明媚な所である。

午前9時50分、近鉄難波駅には大阪組9名が早々と集合、リュックサックを背に、行楽弁当を持って賢島行き近鉄特急に乗り込んだ。途中、大和八木駅で京都組3名と合流、総勢12名で志摩に向かった。

車内は豪華仕様の座席。大きなテーブルは飲食に最適だ。昼食の弁当を食べ、楽しい話で盛り上がっているうちに鵜方駅に到着した。

駅前からは今日の撮影ポイントへ、3台のタクシーに分乗して英虞湾が一望できる「横山展望台」、「パノラマ展望台」から「英虞湾展望台」へと皆さん元気に山道を歩いて登る、眼下に広がる美しい景色にカメラを向け、夢中にシャッターを切る。

英虞湾を背に記念撮影の後、賢島駅からホテルに向かう。今夜の宿は「ホテル近鉄アクアビィラ伊勢志摩」、このホテルに近い「ともやま展望台」は夕陽の撮影ポイントとして人気が高いところであるが、天候が良くなかったため、夕食までの2時間余りホテル周辺を散策しながら、静かな海辺などで思い思いの撮影をすることにした。

夕食と宴会は先ずはビールで乾杯から。新鮮な魚介類の料理に舌鼓を打ち、お酒も進む。仕上げはカラオケルームで楽しいひと時を過ごした。

翌日はあいにく雨模様、朝日の撮影も無理、ゆっくり露天風呂を楽しむ。

バイキングの朝食で腹ごしらえ、今日の撮影場所は波切漁港と大王崎灯台周辺。絵の写生に来る人も多い場所である。雨に濡れた古い町並みの石畳や、雨に霞む海岸など、雨ならではの写真が撮れると期待しながら撮影を続けた。

昼食は大王崎灯台付近では人気の「田中料理店」。お造りセットとかつおの茶漬けに大満足でした。午後、全員無事に撮影会を終え帰路へ、近鉄鵜方駅から近鉄特急で大阪や京都へ向かった。お疲れ様でした。

                         大谷善男(YTV)

互選会の結果 撮影地:伊勢・志摩 (写真をクリックで拡大表示)


金賞 2作品

「英虞湾 遠望」 橋本安弘 横山展望台

「シダ野鳥の如く」 大谷善男 英虞湾



銀賞 5作品

「朝の英虞湾」 森本純弘 英虞湾

「大王崎灯台を描く」 森本純弘 大王崎

「アオサ海苔 残滓」 蠏江喜晴 英虞湾

「入江のカヌー」 大谷善男 英虞湾

「海に浮かぶアート」 かみむら とみこ 英虞湾