中尾統一会員の陶芸展

Posted by on 2017年04月30日

 

 中尾統一会員はYTV出身で陶芸を趣味とし、来る日も来る日もロクロを回している。

 こなから会は芦屋市にある滴翠美術館陶芸研究所陶芸教室の仲間で構成され。
今回30名が約300点の作品を展示。大半がロクロ成形された茶碗、皿、どれもこれも売り物になる。24年間の会員の成長の証でもある。

 日頃、教室での単純な作陶に、潤いを与え、会員の和を求め、かつ兵庫県の皆様に芸術作品に接して頂くチャンスを与え、日常の生活に潤いを与えるのを目的としている。

 5日間で約400名、マスコミ関連から9名が来場。
今回もまた兵庫県芸術文化支援事業に協賛している。