第38回 有閑人展

Posted by on 2016年10月23日

 

 有閑人展とは阪神間で作陶を趣味とし、マスコミ関連の仕事に従事、又リタイアした人の集まりであり、各人は各々独自の窯で作陶した作品を、年1度持ち寄り展示。

 この1年間制作した最高の作品をご来場の皆様にご覧になっていただこうと、今回で38回行ってきました。民放クラブから7名が参加。

 会場はJR芦屋駅大丸6階のサロン モンテ メール。10月6日(木)から10日(月)まで開かれた。
会員18名が約60点を展示。期間中約300名のご来場があり、皆様から異口同音に賞賛のお言葉を頂きました。

 今回はご来場の皆様が集団で来られ、作品を見ながらの話しに、5日間同窓会の様な様相、皆様に楽しい団欒の一時を過ごして頂き、日頃慌ただしい生活に少しでも潤いを与えればとの、我々の目的が達成されたのではと思っております。