池田郁代会員の作陶展

Posted by on 2016年10月28日

池田郁代会員はMBS出身、リタイア後陶芸に携わるようになり、SOU工房には数年前に入会し陶芸に一層励むようになった。

SOU工房:「陶」作品展は2年に1度の開催で、今回は「ギャラリーかわにし」にて10月19日(水)から10月24日(月)迄開かれた。

会員27名が、テーマ作品約20点を含め約150点を展示。

作品はロクロ形成、手び練り形成などいろいろあり自由奔放に製作、なかなか味のある物になっていた。西岡みどり先生の陶に対する思いが込められているようだ。

今回のテーマである「フレーム写真立て」は、私たちも以前に作ったことが有るが、想像もしない素晴らしい作品の展示には驚かされた。

展示会には、何時も800~1000人の来場者があり、今回も会場は賑わっていた。民放からは3名が参加した 。