囲碁同好会 山代温泉で春の強化合宿

Posted by on 2016年03月12日

 

 囲碁同好会は3月7日、8日、この季節恒例の春の強化合宿を石川県の山代温泉「ゆのくに天祥」で行なった。

 今年は暖冬だったが、この両日は特に暖かく、冬装束は似合わないほどだった。参加したのは牧野7段(ABC),長崎5段(同)、松岡4段(同)、中嶋4段(TVO),坂井2段(ABC),尾崎初段(同)、矢澤1級(同)、中川2級(TVO)の8名。7日15時にチェックインして、早速対局を開始。2、3局打ったところで、お風呂に移動した。

 ここの温泉は3年ほど前、敷地内を掘削し、1.5~2.0kmのところで掘り当てたものだそうだ。湯量は豊富で、源泉かけ流しはうれしかった。
この後、カニ尽くしの夕食となり、例によって無言でカニと格闘する口福を楽しんだ。お酒は菊姫、手取川など地元の銘酒が揃い、辛口で、滋味深い地酒を心ゆくまで味わった。
夕食後は合宿らしく、また碁盤を囲み、夜が更けるのを忘れるほどだった。

 8日は新幹線開通人気が続く金沢観光を楽しむ4人と、宿でチェックアウトまで対局して、大阪に帰る4人に別れた。

(TVO 中川民雄)