新春囲碁大会

Posted by on 2016年01月30日

新春囲碁大会

牧野7段(ABC)が優勝  新会長に牧野氏を選出

  囲碁同好会は1月25日、関西民放クラブ事務局で新春囲碁大会を開き、牧野7段(ABC)が優勝した。引き続き、クラブのビル2階にあるレストラン「トライスマイル」で総会と新年会を行ない、6年間会長を務めた中嶋3段(TVO)の退任を了承し、新会長に牧野氏を選出するとともに、平成28年の事業計画などを承認した。

 

 囲碁大会は新会員の坂井2段(ABC)も加わって9人が参加、くじ引きで対戦相手を決め、一人3局ずつ対局した結果、牧野氏が3連勝して優勝。2位は尾崎初段(ABC)、3位は中川2級(TVO)だった。対局後、上位3人のほか、BB賞の三輪3級(ABC)の4人が表彰された。

 この後、「トライスマイル」で総会を開き、会計報告、事業報告などがあり、平成28年もこれまでと同様、毎月第2,4月曜日(例会日が祝日の場合はその週の木曜日)に民放クラブ事務局で例会を開くことを承認するとともに、執行部体制を若返らせ、新会長に牧野氏、会計幹事に中川氏、監事に尾崎氏を選出した。また、この1年間、大会で好成績を残した丹羽3段(KTV)と中嶋氏を4段に昇段させることを決めた。引き続き、新年会に移ったが、初めて利用したこのレストランは貸し切り状態で、洋風の創作料理は味よく、料金もリーズナブルでみな大満足した。ここは場所も近く、同好会が宴会する時の会場として自信を持ってお勧めできるものだった。

(TVO中川民雄)