第37回有閑人展

Posted by on 2015年10月17日

 日頃切磋琢磨した陶芸技術をご来場の皆様にご覧になっていただこうと、かれこれ37回行っております。今回民放クラブからは7名が参加。

 有閑人とは京阪神で作陶を趣味とし、マスコミ関連の仕事に従事、またはリタイアした人の集まりであり、各人は其々独自の窯で作陶した作品を、年1度持ち寄り展示。

 10月8日(木)から12日(月)まで、JR芦屋駅芦屋大丸6階のサロン モンテメールで、会員16名が約70点を展示。

 期間中約300名のご来場があり、皆様から異口同音に称賛のお言葉を頂きました。

 美術品ご観覧の方々の、日頃慌ただしい生活に少しでも潤いを与えられたのではないかと自負しております。