活動記録(2009年~2013年)

Posted by on 2012年04月16日

関西民放クラブ                 
「放送を考える会(メディアウオッチング)」 活動記録

「放送を考える会」は、民間放送60年を節目としてここでもう一度
一つひとつ手作り、手探りで番組を作りあげていった原点に立ち返り、
民放創成の初心に戻って、“望ましい放送の姿とは何か”について
考えようという趣旨で、2008年秋発足しました。
会合は3か月に1回のペースで開催。

「放送を考える会(メディアウオッチング)」
【発足準備会議】

① 2008年10月29日
② 2008年11月11日      民放OB・OGの放送観を調べる
③ 2008年12月03日   アンケート調査実施
④ 2009年02月05日   アンケートまとめる(民放OB・OGの放送観)
⑤ 2012年10月12日  民放OB・OGの「必ず見る番組」「好きな番組」

【定例会合】(アーカイブ) (詳細は日付をクリックしてください。)

① 2009年04月30日    自由討議
           「会の目的・役割など、放送の現状 話し合う」
② 2009年07月13日    自由討議
           「東京都議会選挙開票速報など総括」
③ 2009年10月01日    ゲスト 毎日新聞大阪本社編集局長 岸本卓也
           「新聞メディアから見た放送」
2010年01月20日    ゲスト 朝日放送元専務 山内久司
           「制作者の“志”のなさを訴える」
⑤ 2010年04月22日    自由討議
           「 岐路に立つテレビ、放送の地方分権など)
⑥ 2010年07月30日    ゲスト 電通西日本社長 藤原啓介
           「広告代理店トップのメディア論」
⑦ 2010年10月20日    ゲスト 関西大学副学長 黒田 勇
           「大学研究者が今のテレビに物申す」
⑧ 2011年01月20日    ゲスト 毎日放送前会長 山本雅弘
           「民放経営者 デジタル放送移行後のテレビを展望」
2011年04月06日    自由討議
           「『東日本大震災』報道を考える」
⑩ 2011年07月07日    ゲスト 朝日放送元記者 正賀幸久
           「『徳島ラジオ商殺し事件』と冤罪報道」
⑪ 2011年10月20日    ゲスト 元滋賀大学学長 宮本憲一
           「東日本大災害・TPP問題と国土環境問題~公害研究の半世紀~」
⑫ 2011年11月23日    ゲスト 上智大学教授 音 好宏
           「放送倫理から考える放送局のあり方」
⑬ 2012年02月13日    ゲスト 日本高等学校野球連盟前会長 脇村春夫
           「高校野球と教育~過去・現在・未来~」
2012年05月30日    ゲスト イラストレーター 成瀬國晴

           「『アナログ時代のテレビ絵史』~イラストレーターが速写~」
2012年09月10日    自由討議
           「ロンドンオリンピックのテレビ中継を見て」(2012年7月27日~8月12日)
2012年12月03日    自由討議
           「2012年 ”心に残った番組” ”影響の大きかった番組”」
2013年03月06日    ゲスト 毎日放送経営戦略室チーフプロデューサー 長井展光
           「テレビのこれから~進む放送と通信の連携~」
⑱2013年06月04日    ゲスト 讀賣テレビ アナウンサー 脇浜紀子(国際公共政策で博士号)
           「テレビ制作の現場にいて 思うこと」
⑲2013年09月10日    ゲスト  羽衣国際大学名誉教授 斎藤 努
           放送史に残る名物番組の軌跡を追う
           「わたしと放送~ラジオ『ヤングタウン』、テレビ『ヤングおー!おー!』」など
⑳2013年12月04日    ゲスト 関西テレビ元副社長 野添泰男
           放送史に残る名物番組の軌跡を追う
           「どてらい男(やつ)」(全181回、1973年~1975年)ほか
           「青春の深き淵より」(1960年放送)で芸術祭大賞受賞